看護師 給与 優遇

クリニックでの仕事のデメリット

クリニックの仕事は、当たり外れが大きいように感じますね。
クリニックというと、休みが決まっていて、比較的に時間通りに仕事をする事ができるので、
でも、そのような働きやすい環境のクリニックというのは、皆さん滅多な事では退職しないので、
なかなか求人は出ないんですよ。
それに、求人が出たとしても、みんなが殺到するので、なかなか働く事はできませんよね。
その点がデメリットかもしれません。

 

中には、募集がしょっちゅう出ているクリニックもあるんですよ。
でも、そのようなクリニックは要注意なんです。

 

しょっちゅう募集が出ていると言う事は、離職率が高いという事です。
何かしらの問題がある職場という事が考えられます。

 

クリニックは小規模なので、働いている人数も少ないですよね。
人間関係のトラブルがないように見えて、逆に、人間関係に問題があるところも多いんです。
人間関係が良ければ最高なんですが、一度人間関係が悪くなると、とても働きにくいですよね。
人数が少ないので、毎日顔を合わせて一緒に仕事をしなければいけないし、
ドクターの家族まで関わってくる場合もあるんですよ。
仕事以外に、ドクターや奥さんに私用を頼まれるというケースも、実際にあるんです。

 

クリニックの仕事は、病院に比べると高度な医療行為を必要としないので、楽だというイメージがありますよね。
でも、いろいろな症状の患者さんが診察に来るので、専門の科にこだわらずに、幅広い知識も必要なんです。
それと、古いクリニックでは、知識や技術も古くて、病院で働いていた看護師はびっくりする場合もあるかもしれません。
今時そんなやり方?と思ってしまう職場も少なくないんですよ。
特に、暇なクリニックなどは、問題ありかもしれません。