看護師 給与 優遇

民間病院の外来でパート看護師

民間総合病院の内科外来でパートをしています。

 

パート看護師を選んだ理由は、家庭生活と子育てを優先したかったからです。

 

子育て中は、身体も疲れているし、精神的にも負担が少ないほうが良いと思ったので、残業がなく、仕事に緩急があまりなく、難しい対応などない外来でのパート勤務を希望しました。

 

パート看護師は私以外にも結構いて、常勤が出来ないから、という理由で働いているママさんナースや既婚者の方が多いです。

 

外来は自分が担当する患者さんがいませんし、診察時間が終われば、患者さんもいなくなりますので、時間でだいたい勤務を終えることが出来ます。

 

科によって仕事内容は全然違いますが、内科外来で一番気を遣っているのは、新患の方や長い間来られなかった方の問診です。

 

問診票に記入してもらいますが、かなり細かい質問などもあり、患者さんがきちんと答えていなかったり、どこがどう具合が悪いのか、文章では表現できない方もいらっしゃいます。

 

ドクターが診察する際の大事な資料なわけなので、看護師側からさらに踏み込んだ質問や話をして、診察につなげていきます。

 

内科なので、風邪の流行期は本当に目がまわるような忙しさです。自分も風邪をもらわないように注意しなければいけませんし、時に体調を大きく崩される方もいらっしゃるので、名前を呼ぶときに、待合室の様子を一通り、よく見ているようにしています。

 

子育てとの両立という点では、とてもうまくやれていると思います。

 

人間関係も良好で、良い雰囲気で、急な子どもの病気などでも、子育てに理解のある職場なので、子どもの方を優先してあげることが出来ています。

 

様々な労働形態を導入している病院ということもあって、パートだから、と気後れすることなく働けています。