夜勤 4万円 看護師

看護師は夜勤で4万円も稼げます。

看護師は夜勤を行うと、基本給以外に夜勤手当というものが付きます。

 

看護師の給料というものは、実際はそれほど良くはないのですが、この夜勤手当が付くことで収入を増やすことができているようです。

 

その相場ですが、手当てだけで見てみると、準夜勤で約3,500円、深夜勤で約4,500円くらいです。

 

さらに夜勤専従ともなると、1回の夜勤で1万5千円以上になり、高額な病院では4万円ほどの収入になるそうです。

 

夜勤というのは体力的に大変ですし、患者の症状が急変したり救急患者が入ってきた場合は精神的にもきついです。

 

しかし、その分給料も高く設定されていますので、稼ぎたいと思っている人には、夜勤専従という働き方がおすすめできます。

 

最近では保育施設が完備されている病院も多いので、子どもがいる人でも安心して夜間に勤務することができますし、夜勤だけということであれば、最初は体力的にきついと思いますが、徐々に体が慣れてくれば交代制の勤務より働きやすいかもしれません。

 

もし、夜勤専従でたくさん稼ぎたいと思っている人や、少しでも夜勤手当が高い病院へ転職したいと考えている人は、看護師求人サイトで仕事を探してみてはいかがでしょうか。

 

ここでは多くの医療機関の求人を扱っていますので、納得のいく仕事を見つけることができるでしょう。